正しいデンタルフロスの使い方とは...?

こんにちは!中野の歯科医院「レオパレスビルデンタルクリニック」の 歯科衛生士の中澤です。

みなさんは歯磨きの時歯ブラシの他に何か使用していますか?

今回は『デンタルフロス』の使い方について詳しくお話したいと思います。

 

歯ブラシの毛先が届きにくい場所の汚れ(プラーク)を取るために使って頂くと、とても効果的なのでぜひ使っていただきたいんです!!

 

  •  フロスの持ち方

image

両手の中指の第一関節あたりに、片側は長め・片側は短めにゆるく巻きつけ、10~15cm位の間隔になるようにします。

 

 

 

 

 

image

両手の親指と人差し指で、指の間隔が1~1.5cmになるようにフロスをピンと張るように押さえます。

この間隔が長すぎるとフロスが不安定になって、歯ぐきを傷つけることがあるので注意しましょう。

 

 

 

 

  • フロスの動かし方

image

歯面に沿って、のこぎりのように前後に動かしながら、歯と歯の間に入れていきます。

 

 

 

image

1歯と歯が接している部分を通ったら、歯面に沿わせながら動かします。★歯ぐきを傷つけないように注意してください!

歯の側面をこするようにして3回くらい上下に動かします。★反対側の面も忘れずに!

 

 

 

image

1回使用したフロスには汚れ(プラーク)が付いているので、1カ所終えるごとに短めに巻きつけた方に汚れた部分を巻きつけ、長めに巻きつけた方の新しい部分を送りだし次の歯へ移動します。

 

 

 

出典:(株)コムネット

 

※デンタルフロス初心者の方はワックスが付いている滑りのいいタイプがオススメです!

※デンタルフロスは必ず鏡を見ながら使用してください。

 

デンタルフロスの正しい使い方をマスターすれば効率良く汚れ(プラーク)を取り除くことができます。

ブラッシング・デンタルフロス・歯間ブラシの使い方などお気軽にご相談ください。

レオパレスビルデンタルクリニック

自己紹介

はじめまして。レオパレスビルデンタルクリニックの石田清夏です。

4月から歯科衛生士となり、縁あって中野の歯科レオパレスビルデンタルクリニックで勤務させて頂くことになりました。
まだまだ新米ですが、患者様との診療を通じての触れ合いを楽しみにしています。

好きなことは、おいしいものを食べることです。食べ物を自由に食べるために歯の健康はとても重要なので、皆様のお口の健康維持のお手伝いが出来ればと思います。

地方出身なので、まだまだ東京に慣れておりませんが、宜しくお願い致します。

正しいブラッシングとは...?

こんばんは。衛生士の中澤です。

歯と口の健康週間は6月10日(水)で終了しましたが、お口の中の健康を維持するためには定期的な健診の他に毎日の歯磨きも大切になります。

毎日歯磨きしていても歯ブラシが適切な位置に当たっていないと汚れ(プラーク)が残ってしまいます。

 

磨き残しの多い場所....

  • 奥歯の噛み合わせ
  • 歯と歯の間
  • 歯と歯ぐきの境目

 

磨き残し※8020推進財団HPより抜粋

特にこの3ヶ所を意識して歯ブラシを当ててみましょう!

角度※8020推進財団HPより抜粋

当て方※8020推進財団HPより抜粋

 

歯ブラシは毛先が広がらない程度の軽い力で当て、1~2歯ずつ磨く感じで小刻み動かしましょう。

歯ブラシは1ヵ月に1本を目安に取り替えましょう。

 

簡単な説明になりましたが、ぜひ毎日の歯磨きの参考にして頂けたらと思っております。

ブラッシングなどで疑問やご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

レオパレスビルデンタルクリニック

6/4~6/10『歯と口の健康週間』

こんにちは。歯科衛生士の高橋です。

皆様、ご存知でしたか?

6/4~6/10までの一週間は歯と口の健康週間です。

当院では、定期的な検診をおすすめしています。

痛みがでないとなかなか歯科医院に足が向かないという方が多いと思いますが、歯周病は慢性疾患なので痛みがなく進行していきます。検診を受けてお口の健康を守りませんか?

また、クリーニングを行うとお口の中がスッキリして気分もリフレッシュできると思いますよ!!

この機会にお口の中のチェックをしてみてはいかがでしょうか?

                                 レオパレスビルデンタルクリニック

歯科衛生士の中澤です。

こんにちは。
中野のレオパレスビルデンタルクリニック
歯科衛生士の中澤です。

こちらに勤めて半年が経ちました。患者様皆様の気持ちに少しでも寄り添えればと奮闘の毎日です。

まだまだ不慣れな点も多いかと思いますが頑張っていきますので、これからもよろしくお願い致します。


*-----*-----*-----*

そして!!!!!

最新オフィスホワイトニング導入です!!
「ティオン」そしてホワイトニングライト「ブリリカビアンコ」
以前より施術中の負担も軽減し、低刺激で知覚過敏になりにくいうえ、高い漂白効果も得られるのが特徴です!

ホワイトニングに関してのご興味、ご質問、その他気になる事などございましたらお気軽にご連絡ください。

image

最新のオフィス ホワイトニング

先日最新のホワイトニングの院内研修を行いました。

 

今回ティオン オフィス(ホワイトニング剤)、ブリリカ ビアンコ(小型ホワイトニングライト)を使用しました。

 

従来のホワイトニングライトは口腔外に設置するため、施術時間中の体動の制限が大きかった事に対し、ブリリカ ビアンコは直接開口器に取り付けるスタイルです。その為、一定の照射位置の確保が可能となり、体動を気にせずホワイトニングが可能です。

また、低刺激で知覚過敏になりにくいうえ、高い漂白効果も得られるのが特徴です。

 

 

実際体験して感じたことは、開口器を咬んでいられる事で口を開け続ける負担も軽減し、しみる事もなく自然な白さを得る事ができました。 (個人差はあります)

またライトには非常停止機能付きのコントローラも備えており安心して受ける事ができました。

白い歯ってイイナ~!!と思いました。

 

今後当院もティオン オフィス・ブリリカ ビアンコを取り入れていこうと考えております。

 

ホワイトニングに関してご興味、ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。

新しいスタッフの紹介

中野通りの満開のさくらも散り、少しずつ春の訪れを感じている今日この頃。

まだまだ寒い日が続きますので、体調管理には十分お気を付けください。

 

皆様こんばんは。随分とご無沙汰しております。

 

1月から体制が変わりご迷惑をおかけしておりますが、吉田先生をはじめスタッフ一同一生懸命頑張っております。

昨年より中澤美沙都さん、4月より石田清夏さんの2人の歯科衛生士が新たに加わり、今まで以上に歯科治療ならびに予防歯科に力を注げる環境が整いました。

予防歯科に興味がある方は、お気軽にご相談ください。

 

そして少しずつBlogで2人の自己紹介もしていきたいと思っております。

 

今後ともレオパレスビルデンタルクリニックを宜しくお願い致します。

中野 レオパレスビルデンタルクリニック   

はじめまして!

初めまして、今年1月よりレオパレスビルデンタルクリニックの院長を務めさせていただくことになった吉田有智です。皆さまにご挨拶をかねてブログを更新させて頂きます。

まず皆さんに少しでも私のことを知ってもらうために簡単に自己紹介させていただきます。

1982年3月に京都市で生まれ、地元の小学校へ通い、中高を男子校で過ごしました。一生、付き合える仲間と出会えた人生で忘れられない時間のひとつです。その後、縁あって東京歯科大学へ進学し、ここでも切磋琢磨し合える大切な仲間と、そして常に研鑽を積みながら学び続ける事が出来る歯科医業にも出会えました。卒業後は母校のインプラント科へ入局、大学院へ。大学病院という一般の歯科医院とは違う環境の中で臨床、教育、研究と多くの事を学ばせて頂きました。医局時代には、やはり素晴らしい仲間と恩師に出会うことができました。その後、7年間お世話になった大学病院を退職し、数件の開業医で非常勤として勤務させて頂き地域医療に携わる日々を送っていました。そんな中、山内先生と共通のお知り合いの方からお声かけ頂き、この度レオパレスビルデンタルクリニックの院長として働かせて頂くことになりました。

山内先生、糟谷先生はそれぞれ次のステージへ進まれるため残念ながら臨床の現場でご一緒に働くことは長く叶いませんでしたが、スタッフはそのままに、また新たに1名の歯科衛生士を仲間に加え1月から新体制で動き出すことができました。両先生から引き継いだ患者様を始め、皆さまの口腔衛生管理をとおして健康増進に寄与できればと思います。これからもレオパレスビルデンタルクリニックを宜しくお願い致します。

DSCF7522

2015年新体制でスタートしました!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

中野の歯科医院、レオパレスビルデンタルクリニック山内です。

私は、産休中でご迷惑をお掛けしておりますが、現場のレオパレスビルデンタルクリニックでは吉田有智院長のもと、スタッフ一丸となり患者様が笑顔になれる診療をめざして日々頑張っております。その様子は、こちらからもお伝えして参りたいと思います。

なお、土曜日の診療が、午前9:00から、午後1:00までとなりましたので、ご了承ください。

本年も、レオパレスビルデンタルクリニックをどうぞよろしくお願いいたします!

SPTについて

こんにちは。
レオパレスビルデンタルクリニック 高橋です。

突然ですが、SPTという言葉をご存じでしょうか?
SPTとは、サポーティブぺリオドンタルセラピーの略称です。
歯周病治療後、病状安定した歯周組織を維持するための治療のことです。
病状安定とは、歯周組織のほとんどの部分は回復したが、一部分だけ病変の進行は止まり症状が安定している深い歯周ポケットや歯の病的動揺が認められる状態をいいます。
歯周組織の健康が回復し、治癒と判断できた場合、SPTも終了しその後メインテナンス(健康管理)に移行します。
SPT期の治療としては、症状を悪化させないために咬み合わせの調整・歯石の除去・ブラッシングの確認があります。

少しでも分かっていただけたでしょうか?

先日、講習会に参加して今後も皆様の口腔環境の健康のためのサポートに励んでいきたいと改めて感じました。

 

 

中野区の歯科医

レオパレスビルデンタルクリニック

東京都中野区新井1-8-8-4F
TEL:03-3388-2219

診療時間・診療科目

平日平日10:00~13:00 / 15:00~18:00
土曜 10:00~14:00
休診日木曜・日曜・祝祭日
診療科目審美歯科・一般歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント