正しいデンタルフロスの使い方とは...?

こんにちは!中野の歯科医院「レオパレスビルデンタルクリニック」の 歯科衛生士の中澤です。

みなさんは歯磨きの時歯ブラシの他に何か使用していますか?

今回は『デンタルフロス』の使い方について詳しくお話したいと思います。

 

歯ブラシの毛先が届きにくい場所の汚れ(プラーク)を取るために使って頂くと、とても効果的なのでぜひ使っていただきたいんです!!

 

  •  フロスの持ち方

image

両手の中指の第一関節あたりに、片側は長め・片側は短めにゆるく巻きつけ、10~15cm位の間隔になるようにします。

 

 

 

 

 

image

両手の親指と人差し指で、指の間隔が1~1.5cmになるようにフロスをピンと張るように押さえます。

この間隔が長すぎるとフロスが不安定になって、歯ぐきを傷つけることがあるので注意しましょう。

 

 

 

 

  • フロスの動かし方

image

歯面に沿って、のこぎりのように前後に動かしながら、歯と歯の間に入れていきます。

 

 

 

image

1歯と歯が接している部分を通ったら、歯面に沿わせながら動かします。★歯ぐきを傷つけないように注意してください!

歯の側面をこするようにして3回くらい上下に動かします。★反対側の面も忘れずに!

 

 

 

image

1回使用したフロスには汚れ(プラーク)が付いているので、1カ所終えるごとに短めに巻きつけた方に汚れた部分を巻きつけ、長めに巻きつけた方の新しい部分を送りだし次の歯へ移動します。

 

 

 

出典:(株)コムネット

 

※デンタルフロス初心者の方はワックスが付いている滑りのいいタイプがオススメです!

※デンタルフロスは必ず鏡を見ながら使用してください。

 

デンタルフロスの正しい使い方をマスターすれば効率良く汚れ(プラーク)を取り除くことができます。

ブラッシング・デンタルフロス・歯間ブラシの使い方などお気軽にご相談ください。

レオパレスビルデンタルクリニック

中野区の歯科医

レオパレスビルデンタルクリニック

東京都中野区新井1-8-8-4F
TEL:03-3388-2219

診療時間・診療科目

平日10:00 - 13:00 / 15:00 - 19:00
土曜 9:00 - 13:00 / 14:00 - 17:00
第3・5土曜日の午後は休診となります。
休診日木曜・日曜・祝祭日
診療科目審美歯科・一般歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント